バイアグラの死亡例と服用上の注意点

 

バイアグラ死亡例

 

バイアグラの死亡例をご紹介して、バイアグラを安全に服用するにはどうしたらよいかをお知らせしていきます。

 

 

バイアグラ発売当初の死亡者数

 

バイアグラは1998年3月に発売され、その後4ヶ月間で123名の死亡が米食品医薬局FDAに報告されました。そのうち48例が脳卒中および心臓疾患でした。死亡した人たちの平均年齢は64歳。一番若い人で29歳、最高齢で87歳だったそうです。

 

 

バイアグラの死亡例

 

バイアグラの死亡例として3つのパターンをご紹介します。

 

  1. そもそも飲んではいけない人が飲んだ
  2. 大量のバイアグラを一度に飲んだ
  3. 偽薬と知らずに飲んだ

 

順番に説明していきます。

 

1.そもそもバイアグラを飲んではいけない人が飲んだ

 

バイアグラを飲んで死亡した例は過去日本で1例だけありました。

 

これはバイアグラが海外で販売され脚光を浴びていたものの、まだ日本での販売許可が下りていない時期に、海外からの個人輸入で手に入れた男性からその友人の男性が手に入れたことがきっかけです。

 

バイアグラを譲り受けた男性は、高血圧や糖尿病を患っており、そのために処方されている医薬品は、バイアグラとの併用を禁止されるべきものだったにもかかわらず、本人はその情報を持ちえなかったために、バイアグラを服用後3時間半後に死亡したのでした。

 

その男性が死亡したのが1998年7月でしたが、この事件を機に国がバイアグラの承認を急ぎ、1999年1月には承認されたのでした。

 

2.大量のバイアグラを一度に飲んだ

 

ロシアの20代後半の男性が2人の女性と12時間ずっと性行為ができるかをかけてボトル入りのバイアグラを大量に飲んだところ、12時間のセックスに成功し賭けには勝ったものの、その後心臓発作で死亡してしまいました。

 

バイアグラは心臓病の治療にも用いられる医薬品であり、血管を拡張する効果があることから、心臓やその他内臓に負担をかけることから、健康な人が飲むとしても、短期間に大量に服用することは死につながることが証明された事件でした。

 

3.偽薬と知らずに飲んだ

 

バイアグラは現在、国内では医師の処方のもと飲むことができますが、一方で個人輸入という形で医師の処方を受けずに手に入れることもできます。

 

個人輸入で手に入れられるバイアグラを初めとする勃起薬の約4割が偽造品であることが製薬会社の調査で判明しており、偽造品を飲んだあまりに重篤な症状に陥り、一部が死に至るケースもありました。

 

 

バイアグラは医師の処方により手に入れましょう

 

現在バイアグラは日本国内で医師の処方により正規品が手に入れられます。医師の診察を受ければ、ご自身がバイアグラを飲んでいい人かどうかがわかるだけではなく、正規品を確実に手にいられると理解できれば、下手に個人輸入に頼らずにクリニックに行こうと考えられるのではないでしょうか?

 

 

勃起力を高めるには地道な努力が必要

 

勃起力は地道に生活習慣と食習慣を改善することで高めることができます。低脂肪高たんぱくの食事を心がけ、規則正しい生活を送り、適度に運動をすることで次第に勃起力を回復させることができるでしょう。

 

医薬品に頼らずできるだけ短期的に勃起力を高めたいなら、スクワットとサプリの摂取がおすすめです。

 

当サイトではヴィトックスαの解説をしていますが、勃起力やペニスの大きさに効果があるものとしては、ヴィトックスαではなく、シトルリン革命王と赤ガウクルア革命王のセットがおすすめです。

 

革命王シリーズ

 

2つセットで1ヶ月あたり20,000円ですが、コスパが良いけど効果が薄いものを長期間飲むよりも短期間で効果が出るので、結果的に費用はそれほど掛からないと考えてもらうと手を伸ばしやすいかもしれません。

 

シトルリン革命王は1日あたりシトルリンを1,025mg、アカガウクルア革命王は1日あたりアカガウクルアを1,000mg、アルギニンを300mg、亜鉛を20mg摂取できます。

 

2つのサプリを同時に摂取することで、勃起力を高められるのと同時にペニスの大きさをワンサイズ大きくすることができますので、是非ダマされたと思って3ヶ月間飲み続けてみてはいかがでしょうか?

 

ranking

 

 

バイアグラの死亡例まとめ

 

バイアグラの死亡例についていくつかご紹介し、健康的に勃起力を高めるサプリメントとしてシトルリン革命王と赤ガウクルア革命王をご紹介しました。

 

バイアグラは即効性はありますが、ペニスが勃起しない状況が治るわけではないので、目先の必要性にはバイアグラを使いつつ、サプリメントも併用して長期的に自力で勃起できる体になるのがおすすめです。